レスキュー預かりっ子と先住っ子
2014年09月08日 (月) | 編集 |
多頭崩壊からさっちゃんが入学してきた時点で
定員オーバーで、あとは傍観者として見守るんだって
決めていたあくびママでしたが、



あの日の朝、suzuさん私が気にかけてるからと
「タッキーがなくなりました。すみません」って途中で堪えきれず泣き出しながら(こんなこと書いたら怒られるかも)電話を下さった。




タッキー1DSC_0260



なぜsuzuさんが謝るの?
suzuさんには感謝の気持ちで一杯なのに・・・


suzuさんの優しい涙がタッキーは嬉しかったよね。



それから間に合わなかったらと自問自答
悩んで悩んで




のん入学縦DSC_0293

結局のんちゃんを保護してしまったあくびママ
(名前はごぉもりさんが考えてくれました)


のほほん家族のみんなごめんね。



のんちゃん、大勢のわんこにやられて血まみれになったこともあるそうです。




のん入学横DSC_0304



顔には古傷と新しい傷


最近までやられていたんでしょうね。


目が小さくなったのも傷が元かもしれないとのこと
そのせいなのか、今なお目やにと涙がひどく
目に軟膏を入れてます。





のん入学横DSC_0300
おっちゃんがご飯をあまり食べないので
昼の間食?をみんなにおすそ分けしたんですが、
見えないのか?踏んずけられて、ゴミ箱に・・・



頬の膿の塊は病院で除去していただきましたが
歯茎が悪い為貫通していて、膿が出ています。



両足の付け根の辺りに床ずれが酷くなった褥瘡(じょくそう)
他にも床ずれかな?傷かな?と思われるものがいくつかあります。


でものんちゃんふらふらでも歩けるんですよ
褥瘡(じょくそう)をレスキューする前に見たときは歩けないかもと
思っていたのに
なんとフィラリアマイナスでした


それにね。
ご飯をさっちゃんはもりもりだけど
のんちゃんみてるとガツガツ食べるって感じです




のん入学横DSC_0296




そんなのんちゃんだから、今まで生き延びてこられたんだね。



えらいぞ!のんちゃん

ざっぱだし、どこまでケアーできるか、いまだ自信がない情けないあくびママですので
フォローしてやってくださいね



さっちゃん、のんちゃんをはじめ、他のメンバーを応援してください。
よろしくお願いします。



写真も満足にとれないあくびママ
頬の膿を除去した病院での写真は心もとないあくびママに同行してくださったSwingのごぉもりさん

昨日トリミングに入って可愛くなった写真は
引き取りが夜しか行けず、お迎えとその間預かって下さった
ともnet

掲載してくださったので見に行ってね。(既に他力本願のあくびママ)
ごぉもりさんボス、ありがとさんです。

トリミングを折角して綺麗になったけど、頬の膿は止まってない。
目もね涙と目やにが中々強敵です



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

   ↑   ↑   ↑
ポチリと押してやってください
















スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック