レスキュー預かりっ子と先住っ子
2014年02月18日 (火) | 編集 |
ぴあのを見守り続けて下さりありがとうございました。





ぴあのにとって、いつ点滴をきったらいいのかを迷うことになると思っていた
あくびママです。




一時はカロリーエースも ほとんど飲めなかったのに
亡くなる前は また1缶を飲んでてくれた。


ぽっぽがぴあのに教えてくれたのか・・・

点滴を打ってるときに初めて「ワン」ってないたぴあの


ぽっぽが亡くなった時とダブった。

その晩、あくびママの胸の上で寝てたぴあのが
初めてそのまま ちっこをしてしまった。


午前中に病院に行き、点滴はもうしません。
後何日生きられるかはわかりませんが、栄養剤を与えて看取りたいです。と先生にお話して
家に帰って、トイレシーツの上で ぴあ、チーチーはと言ったらしてくれた。




それからクーハンに置いて、休み時間も終わりだし
後片付けして戻ろうとしたら、ぴあのが 行っちゃだめでちゅって後追いしてクーハンから出て倒れたので
抱っこしてたら、5分くらいしてからだった。クーンってないたのが最期でした。


ぴあのは 出来うるかぎり、あくびママの後悔が少なくなるように
していってくれたんだと思います。


ありがとう、ぴあの!

大好きだよ!





ぴあ君お星様260213046




ぴあのでちゅ。

みんなが応援してくれて、うれしかったでちゅ。

目にみえないけど、たくさんの暖かい手が僕をなぜてくれたんでちゅね。



ぽっぽちゃんに教わって あくびママにいろんな信号だしたでちゅ。

届いたみたいでよかった。

ぼく頑張ったでちゅ。



ぼくの雪の写真をと言ってたから
それも頑張って合わせまちた。


ぴあ君お星様260213008






神様がきっと見てて、生まれ変わったら
今度は最初から、最期の一瞬まで幸せでいさせてくれるって


こんなに頑張ったんだから、あくびママは気にせず 
もっと暖かい ぼくを取り合うくらいのところに行こうねって


でもね。
ぼく寂しくなかったでちゅよ

身体はしんどかったけど、
白音ちゃんが あくびママがいなくても
いつも一緒にいて見守ってくれたでちゅ。

ぼくが亡くなってからも寒いのに ずっとクーハンで一緒にいてくれたでちゅ。




ぴあ君お星様260213060









ぴあ君お星様260213010





ぴあ君お星様260213041




だけどね・・・
ぼくが小さくなって戻ったら、白音ちゃん2日間
ドームから出てこなかったでちゅ。











白音ちゃん、ありがとう!


大好きでちたよ!


ぼくの分まで 絶対幸せになってくだちゃい。



ぼくは頑張りすぎて ちょっと疲れたのでネンネしまちゅ








みなさん!!

ありがとうでちゅ!!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




























スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック