レスキュー預かりっ子と先住っ子
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2011年10月21日 (金) | 編集 |
迷子犬(柴犬)飼い主様の元に生還\(-o-)/

以下は記事をコピーさせていただきました

         記

10月10日に失踪してから11日目、ハチゴローは失踪時より、体重が0.5kg増加して

帰宅しましたので報告させて頂きます。

 この間のたくさんのご心配や励まし、本当にありがとうございました。

ハチゴローは つくずく強運の持ち主です。 発見に至った経緯は次の通りです。

10月17日までは、警察と保健所に届けを出して、迷子ポスターやチラシを作って情報を待ちました。

名刺判のチラシを作り、朝晩、犬と散歩する人に配布したりしていましたが手がかりなしでした。

ハチゴローは散歩嫌いですので 遠くには移動していないと踏んで、半径10キロ以内の要所にポスターを貼りました。

手がかりは集まりませんでした。正直あきらめかかっていました。

 17日の夜に、お世話になっているS動物病院に、ポスターをお願いにいったことが発見の糸口になりました。

先生から、ポスターを西濃獣医師会に配布してあげるといって頂き、希望がみえてきました。保護されているとしたら、

獣医さんで予防接種などを受けるからです。

最後に先生が、「市の生活環境科にいって、この1週間の間に事故処理された犬がいないか確認した方がいい。

 時間がたつと処理される方の記憶が曖昧になるからすぐ行きなさい。」と言われました。

翌日奥さんに市役所に行ってもらい尋ねたところ、すぐに調べて頂き、白い犬が死んでいた(かわいそうですが)だけで、

茶色はない ことがわかりました。奥さんが特徴などを粘って話していたら、奥の方から別の方が「どうしたんですか」と

尋ねられ、「そういえば、この間、犬を保護したという連絡があったね。」ということになり、連絡して頂いた方に私どものことを

伝えて頂き、住所や電話番号を知らせていいか確認して頂きました。

 保護された方の住所と電話番号がわかりましたので、19日の夜に電話させて頂いたところ、お留守なのか出られません。

 あまり遅くなると失礼ですので、はやる気持ちを抑えながら20日の朝、連絡させて頂きました。

 正直なところ「顔の白い犬を保護している」ということと、住所が昼飯町ということでしたので、気持ちは半々でした。

 ナビをセットし、車を走らせましたが、昼飯町は距離にして12~13kmです。

国道258号線と21号線をわたり、さらに県道417号線をわたらないとたどり着かないところです。

こんな所まではこれないなと思いながら車を走らせ、目的地宅周辺に車を停めると、どこからか聞き覚えのある

犬の鳴き声がするではありませんか。携帯で連絡を取っていると、けたたましい悲鳴のような鳴き声が近くの家からします。

間違いありません。ハチゴローです。全身で喜びを表し、もう狂ったように呼び続けています。

 ちゃっかり、新品の首輪と赤いリードを身につけていました。ひと目で可愛がられていたことがわかりました。

以前、犬を飼っていらした方のようで犬小屋につないであり、近くにはおいしそうな骨がありました。

 保護して頂けたYさんにお話を伺うと、11日に玄関にハチゴローがいて、どこにも行きそうにないから保護していた

ということでした。本当にありがたいことです。

 お礼を言って帰ろうとすると、新品の首輪とリードも持って行きなさいといわれ、恐縮してしまいました。

後日改めてお礼に伺うことを告げて、喜びの帰宅となった次第です。

 今回の失踪で学んだことは

・飼い主探し隊の皆様をはじめ、ネットの力の大きさに驚かされました。

・捜索は保健所や警察だけでなく、市役所の環境衛生課にもあたること。

・首輪、鑑札、迷子札は常時身につけさせていること。

・届けやお尋ねは電話だけでなく、足を運ぶこと。話し込んでいると思わぬ情報が入ることがある。

・かかりつけの獣医さんにどうしたらよいか尋ねること。

行政にお願いしたいことは


・市役所と保健所の情報交流をお願いしたい。



皆様 本当にありがとうございました。

家に戻ってこれたことがよほど嬉しかったのか、ハチゴローは一日中興奮していたようです。

部屋が壊れるくらい走り回りました。マウンティングを親爺に10回以上もしました。

今は疲れたのか親爺のベッドでぐっすり眠っております。

以上 報告させて頂きます。




近辺を気にしてくださってた方。

記事を転載して下さった方

ありがとうございました。

よかった~
とても優しい方に保護されたみたいですね。

ハチゴロー君 色んな人を通して
飼い主様の元に帰れたみたいですね
ばんばんざい!!!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック