fc2ブログ
レスキュー預かりっ子と先住っ子
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • »03
2009年05月06日 (水) | 編集 |
預かりっ子4h21.4 077

仲良し2匹っこのちまき&ちょっぱーです

元気な姿をみたいという元飼い主さんのご依頼どおりブログを書きます。

わたしは メール下さいとお願いしましたが、お待ちしていたのに送っていらっしゃらなかったので、
申し訳ありませんが、公開の場を借りて お話することにしますこと お許しください。

とりあえず この子たちの元気な姿を

まずはチョッパー
預かりっ子4h21.4 096
預かりっ子4h21.4 083

とても良い子です。
なきますが、他の犬達や人にも上手にたちまわります。
でも この子もちまきも最初ストレスから下痢ぎみで (環境変化がストレスにつながり)
病院に通ってようやく落ち着いてきました。
ちまきは まだ少し軟らかいです。

ちまきです
預かりっ子4h21.4 097
預かりっ子4h21.4 073

ちまきもちょっぱーも 2日間ドックフードを食べなくて困り 病院食の缶詰なら食べたので徐々に
ドックフードへ切り替えて今はそれだけでも食べてくれるようになりました。

彼らが どれだけ辛い思いをしたか

保健所に預けると?いうことは、所有権放棄したということですぐに処分対称になってしまうんですよ。
ましてや ちまきは飼い主さんにしか懐かないとなると、譲渡対象外になり処分確定になるんです。
私もボラをやりはじめて 日が浅いですが ボラさんが努力されても出していただけなくて、
ダメだった子をみています。今回は あの子達の運が強かったから出してやれましたが・・・

保健所も人として苦渋の判断をしてみえると思います。
一番悪いのは、飼い主さんです。

障害のある子がいるとのこと。私自身数年前 まで、水頭症の子(おととし3歳という若さで失いました)とヘルニアで歩けなくなるかもという子(現在、おしっこ、ウンチはだめですが少しあるけるようになりました)が2頭いて ほかの子もいましたから 飼い主さんの気持ち少しは わかります。

あれだけ太って(ごめんなさい)いるんだから、大切に育てられたんだとおもいます。
なのに、どうしてご自分で里親を探す努力を もっとされなかったんですか?
それがとても残念です。

ちまきとちょっぱーに関しては これから私たちのとこらにいる間は元気な姿もみれます。
でも あと1匹はどんな生活してるかもわからないんですよ!

ちまきとちょっぱーが幸せな家族と暮らせるよう 難しいと思いますがボラ仲間さんと頑張ります。










スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック