レスキュー預かりっ子と先住っ子
2010年03月03日 (水) | 編集 |
前にもお話したことがあると思いますが

2007年6月18日に三歳と三カ月で水頭症だったショコラが
虹の橋を渡って お星様になりました。

015.jpg


病院で頼まれて少し預かってショコラの
ことを 離せなくなって 家族に迎えた

いろんな大切なことを 教えてくれるために
私のところに来てくれたショコラ


るい君より 胃腸も弱い子で
すぐ下血してしまうんですが
元気な時は 仕事から戻ると
出血まみれの うんちを踏みながら
スキップしてるかのように 
旋回していて よくため息ついてましたが
それでも 毎日元気で一緒にいてくれることが
うれしかった。

140.jpg


その時は 自分のできるかぎり
やったつもりでした。

でも 亡くなってからは 後悔してばかり

そんな時 ふと目に止まったのが
ミントママさんのブログでした。

038.jpg

ミント君はショコラと同じ水頭症ですが
一生懸命に毎日を生きていました。

ブログを見ながら 涙したり
今日も元気でいてくれて ありがとうとか
感動を私にくれたブログ

何よりもミントママさんの優しい
正直な気持ちが書いてあるブログ

実際 私はショコラにここまでのことは
してやれませんでした。

でもね。一度だけ
自分が ショコラが亡くなってから
あーしてやればよかったとか
後の祭りなのに 思っちゃいますって
メールしたら

ひとそれぞれですよ。
その時 その子のために自分の
できることを やってあげればいい
っていうような暖かい言葉をもらいました。

それから 大好きなミント君も
お星様に・・・

そんなミント君の1日1日を一生懸命生き抜いた
素敵なブログ
ご了解を得てブログをリンクに貼らせていただきました

みな様も是非読んでみてくださいね。


おまけにショコラの写真も掲載しちゃいました^^



















スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
私も愛犬を亡くした後はいろんなことを考えました。
あーしてやれば、こーしてやれば、他の人の所に行けばもっと幸せだったんじゃないか・・・
私のできることは全て精一杯やったつもりです。
でも、どれだけやっても後悔ってしてしまうんですよね。
亡くなった翌日職場でぼんやりしていると、このことは誰にも言ってなかったのに
「お疲れ様、よくがんばったね」って声を掛けてくれた人がいました。張り詰めていたものが切れて涙が止まらなくなったけどすごく救われた気がしました。
そのコのことを大事に思うほど後悔ってついてくるけれど、それだけ愛していたんだと思います。
あくびママさんもショコラちゃんのこと愛していたからこその後悔だと思います。
きっと愛されて幸せに犬生を終えれたと思いますよ。
2010/03/03(水) 14:14:51 | URL | ボブまま #-[ 編集]
ボブママさんへ
ボブママさん
後悔って 取り返しのつかない時は
つらいですよね。

でも ボブママさんのわんちゃんは
絶対幸せだったと 思います。

今度生まれても ボブママさんのもとに
行きたいって今頃神様におねがいしてるのでは?

ショコラはどうかな~




2010/03/05(金) 00:01:37 | URL | あくび ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック