レスキュー預かりっ子と先住っ子
2009年04月26日 (日) | 編集 |
155.jpg

今朝わんこたちが 窓から外に出るとき うんこ(ごめんなさい)が部屋に落ちてて 
みんな~待って 待って お母さんが拾うから~
誰も無視! いそがなくっちゃ。急がなくっちゃ。


え~! 踏んじゃった! 私が~!!
自分の足に付いた 物体をティッシュで拭き、けんけん足しながら風呂場に・・・・

家のCOOちゃんは、5歳のとき進行性のヘルニアになりました。手術が成功しても、命の保証が
できないがどうしますか?
命があって儲けもの、立てて儲けもの、歩けて儲けものですよ!
でも 可能性はある。
COOちゃんの生命力にかけました。
進行性のため、手術終わって元気でも 1週間は前に進行して息ができなくなったりして、命がなくなるかもしれない。毎日毎日電話の音にビクビクで、不安でいっぱいでした。
命さえあれば・・・

車イスまで作りましたが、負けん気の強いCOO 今では不自由ですがなんとか歩いています。
(先生にもすごいね!っていわれました)でも、おしっこも便も コントロールは出来ないので、あちらこちらでします。

だから、私はよくうんこを踏んで風呂場に駆け込むことが多いんです。(もっともそそっかしいんですが)

COOちゃんが生きてくれてるから、うれしい悲鳴かな?

シェーデットクリームがCOOで~す。
顔は可愛いけど 気はきつい頑張りやさんで~す。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック