fc2ブログ
レスキュー預かりっ子と先住っ子
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
2009年08月22日 (土) | 編集 |
昨日も同じ市内に住む 母親から電話があり
ご飯食べているの?病院で糖尿の検査着いていこうか?
と心配してくれましたが、私はいったいいくつなんですか?
おばさんですよ!
なんて 年老いた母に心配掛けてる方がいけないんですが・・・
そんな心配してくれるなら、掃除がして欲しいよ~

まともなご飯を食べていないのも事実ですがね

昨日は 嫌なことがあったからおもいきっりビール飲んでしまいました。
今日は 不調

ミクボスさんで紹介された(最後のラブレター)
 くろみちゃんと一緒に来たのが バロン君です
2009-8-21縮小DSCN2780

コッカ 男の子 1~2歳 (こちらの病院でも 1歳に近いだろうとのこと)
フィラリア マイナス
体重 6.8kg
健康状態 少々痩せ気味ですが、毛艶もよく 良好
フロントライン済み

2009-8-21縮小DSCN2784

8月13日の盆休みに入った朝、保健所から経済的理由からダックスの男の子2匹が
放棄犬がでます との連絡。

え~
休みになって なにしようかなと思っていた矢先です。

暫くしてから 電話が又鳴り、ダックスの子達
家族で話し合った結果 頑張ってみますとのこと。

お金持ちじゃなくても いいんです。
きっとわん達も生活レベルが下がっても みんなと
一緒に暮らしたいんです。
家族なんですから・・・

保健所に放棄するということは、保健所の方が連絡くださらないと
すぐに処分されるということなのを 飼い主さんはご存知なのでしょうか

保健所に電話する前に ご家族で話しあってください。
順番が違いますよ~

でも頑張ってみるって とてもうれしい電話でしたが・・・・

暫くして 今度はアメコカ2匹の放棄犬が持ち込みですの電話

え~ え~
なんて忙しいお盆のはじまりなの

引き取りに行って 来たのがバロンとくろみちゃん
バロンはくろみちゃんより 一廻り大きい子

ちょっと中型2匹は大変と思ったら
ミクボスさんから助け舟

ありがとうございます。

バロン君が 何故掲載されなかったのか不思議ですよね

友達があずかりをしてみたいと
すぐ持って帰ったからなんです。

人間がそばにいると ご満悦のバロン君
おとなしく ごろごろしているので最初は吾朗君なる予定を
反対して バロン(フランス語?で男爵)に決定

ただ 仕事に行きだしたら
勝手にドアを開けて ミュールをかじかじ 靴をかじかじ
トイレは最初からできないつもりだったけど
破壊は だめだった・・・

返品

友達もちょっと根性が足りないと思います。
私のものさしで図ってはいけないんですが、
わん達は 色々やってくれますよね

バロンに かわいそうなことをしたと後悔してます。
もともと6月に亡くなるまで 噛み付きわん(私も噛まれたことがある)を飼っていたから
だいじょうぶかと思ったんです。

2009-8-21縮小DSCN2768

僕 僕のアピールが多いこです。
どうも ポコポコ博士より強いみたい。

お水はがぶ飲み
まだ水が滴り落ちていても平気

またマナーベルトの お世話になってます。
全然きにならないみたい

2009-8-21縮小DSCN2790

今は座敷でポコポコ博士と横でおとなしく?しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




にほんブログ村

ワンコ押してもらえるととうれしいです











スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック