レスキュー預かりっ子と先住っ子
2017年05月15日 (月) | 編集 |
去年からずっと悪いきららが 木曜日の夜から水以外何も口にしていません。

それでも頑張りを見せてくれてるのは
あくびママの仕事が忙しいからではないかなと感じています。



29年5月15日きららDSC_4622
3.8kgあった体重は2.5kgをきってしまってます




日曜日の朝一番に点滴、注射をした帰りに
車の中で初めて戻したきらら

家に着いてから えらいのにずっとふらふらしながら
たんたんと歩き続けて・・・

もう病院は行けないなと・・・

きらら自身が教えてくれているようで・・・




29年5月15日きららDSC_4613

優しい先住のぼたんとの2ショット


きららは保健所で1週間おやつなどもあげてもガウガウで
譲渡対象にふさわしいかの判断で処分が決まっていた子です。

保健所の方に頼んで 譲渡をすると問題が起きるかもしれないとのことで
あくびママの子としてなら出してくださるとのことで
約束をしてうちのことして迎えた子です。


1月くらいは見てるとご飯も食べれない子でしたが、
他の子にも、人にも何もしない子




29年5月15日きららDSC_4615



マーキングはすごかったけど
それ以外は本当にいい子です。

こんな優しい子でも
保健所という場所で怖くて抵抗を試みていたのかもしれません。




29年5月15日きららDSC_4611
昨日の晩御飯の時 きっとしんどかったんでしょうね。
二階の子達の世話をして降りてきたら ご飯に倒れこんでいました




先住として みんない優しく接し 怒ることをほとんどしたことがないきらら

本当に残り少ない時間になったんですね。

どうか 最後の一瞬まで穏やかなときがすごせますように

心から祈っています。







スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
優しいきららちゃん
きららちゃんの周りには
優しくしてもらったのほほん仲間が囲んで守ってくれてるね

あくびママと赤い糸で繋がってたから言われたんだよね
怖いけどビクビクしてないで ガウガウしなさいって
そうしたら赤い糸が解けるよって

手にした幸せの最短切符は きららちゃんがママを癒してあげる事と
怖い思いやをして辛い思いをして来た子を癒してあげるために選ばれた証だよね

ママの優しい手の温もりと大好きな声
そして ママがきららちゃんの事一番に思ってくれる時間
できるだけ長く感じれますように



2017/05/16(火) 07:50:40 | URL | ネェネ #-[ 編集]
私も
私も祈ってます
2017/05/17(水) 11:03:33 | URL | かっぱ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/18(木) 16:52:53 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック