レスキュー預かりっ子と先住っ子
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2016年03月11日 (金) | 編集 |
預かりさんのところで居候していたさっちゃん

3/6日曜日の夜、片足が上がってるので次の日に病院で診察をうけました。

ヘルニアの可能性もあるとのことで安静にするようにと言われて薬を服用もさせていましたが、

水曜日の夜に酷くなっているとのことで
脊髄に強いところの診察を受ける為、木曜日の夜のほほん家族に
舞い戻ってきました。




さっちゃんヘルニア横DSC_2341



全然立ち上がることもできなくて、排尿排便も垂れ流し状態のさっちゃん


痛いときの啼き方ではなく、始終悲しげに声を出しています。

診察をして原因を解明したかったけど
ヘルニアでさっちゃんと同じ年頃の先住TOTOを失っているあくびママは
どうしても手術をするのが怖くて ヘルニアでも手術はしない方向で決心

今日午前中 仕事を休んで片道1時間半くらいの病院に連れて行き、
グレード3-6だと言われました




さっちゃんヘルニア横DSC_2343


色々説明を受け やはり手術を前提にした検査を昼からしていただき
手術可能であれば、電話をいただいて引き続き手術をさせようと・・・


さっちゃんの為にはどうしたらいいのかわかんなくてごめん。

さっちゃんはあくびママの苦渋の決断を許してくれる??

電話がかかってくるのを待つのも不安が一杯でドキドキでした


ところが さっちゃんヘルニアではなかったと・・・
外科手術は中止とのこと・・・


じゃあ何??

原因は特定できていません。

一難去りまた一難

さっちゃん~~( ノД`)

でも目も見えない、身体もどんどん自分の思うようにならないさっちゃんが一番不安なんですよね。


取りあえず今日は入院だそうなんで、明日病院に行ってきます。




さっちゃんヘルニア縦DSC_2337




ブリーダー出身で引き受けられた所も多頭崩壊
今まで暖かい家族に囲まれたことのないさっちゃん
途中で目も見えなくなったさっちゃん

どうかこれ以上のこと起きませんように祈ってあげて下さい。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック