レスキュー預かりっ子と先住っ子
2015年09月17日 (木) | 編集 |
シュシュが お土産持参してくれたので
パニックになっていたのが終結・・・て喜んだ次の朝


施設から電話で 飼育放棄のダックスをお願いできませんか?って
見計らったようにお話があり


他に保護する方がいなかったら考えますが
とりあえず、仕事が終りましたら 見にうかがいますって返事をしといた。



3時頃 又電話があり 15歳で鼠径ヘルニアがありましたので
無理ですよね・・・って聞いちゃったし



看取るつもりで保護することにしたんですがねぇ


こく麿ヘルニア横DSC_1664
見に伺ってよかった?
処分されてたかもね
飼育放棄したおじいちゃんぼけてて 記入を間違えたね

こく麿ヘルニア横DSC_1663
絶対15歳ではないでしょ
(病院の先生の診断は 7-8才くらい)
白内障は始まってるけど歯茎は上がってないし
ほとんど揃ってる。




こく麿ヘルニア横DSC_1660
ちょっと?でぶで大きいのはいいけどさ



こく麿ヘルニア横DSC_1684
鼠径ヘルニアまで こんなに大きくなくても




こく麿ヘルニア横DSC_1686
尚且つ 軽い椎間板ヘルニアにもなってしまったよ~~

Wヘルニア



こく麿ヘルニア縦DSC_1654
それに でぶちんだから がっつり食べてくれると思ったけど
食べないし



こく麿ヘルニア縦DSC_1657
トッピングを食べてフードをほぼ残す毎日
(フードの量は少なくてトッピングの方が多い)



こく麿ヘルニア縦DSC_1631
今まで何を食って そんなにデブになったんだ~!

それとも やっぱりずっと一緒にいたおじいちゃんがいないから
食べないのかなぁ


こく麿って呼んでも聞こえないふりしてるでしょ。
僕はそんな名前じゃないのだ!って思ってるのかなぁ

ご飯をちゃんと食べれるようにして、
Wヘルニア治して(椎間板ヘルニアは薬で治まった)
いっぱい、いっぱい こく麿が大好きって家族を探そうね



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

保健所に一緒に行ってくださり、病院も代わりに行くよって言葉に
今回も思いっきり甘えさせていただきました。


ごぉもりさん ありがとう!!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック