fc2ブログ
レスキュー預かりっ子と先住っ子
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
2018年04月19日 (木) | 編集 |
またまたお久しぶりで~す(∩・∀・)∩ キャー


相変わらず新入りれおん君が入ってリズムが取れていないあくびママです。

って言うより怠け者がさらに酷くなって 夜になるとやることあるのに寝てしまう(ノ_<)

それでも、とても嬉しいことがあったのでご報告


シュシュは免疫介在溶血性貧血の為、毎月血液検査をしてもらっています。

先生とまだ無理だとは思うけど 4月に一応フィラリアの検査を一緒にしてみようねと・・・
フィラリア強陽性からおまけの弱陽性にはなっていたシュシュ

この前の日曜日にしてきました。

な・な・なんと!!

IMG_4784.jpg

うそ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

フィラリアマイナスになったよ~+゚。*(*´∀`*)*。゚+

貧血の数値等もOK




IMG_4838.jpg
ちょっと太り過ぎかもなんで
貧血の数値がOKならご飯をちょいと減らされるシュシュで~す!!



IMG_4827.jpg


免疫介在溶血性貧血の薬シクロスポリンは、1日おき

病院が診察している日時を見計らって、毎回ドキドキしながら、フィラリアの薬を通年飲ませてたあくびママ
(陽性の子の時はいっつもドキドキ)


その上成虫の寿命が短くなるとの事で 3ケ月無しで1ケ月朝晩毎日抗生剤を服用
(ウエットの缶詰に混ぜると 服用じゃなくてガツガツ食べるシュシュなので助かる)




IMG_4834.jpg
こんなに早く強陽性がマイナスになったことないから やっぱり抗生剤のお陰だよね(*≧∪≦)




IMG_4811.jpg
フィラリア強陽性の大きなリスクはひとつ克服したけど・・・

免疫介在溶血性貧血は 落ち着いてはいるから
暫く数値をキープできたら薬をきることを考えていると先生は言われています。

ただ何かのきっかけで数値が下がるかもしれません。


IMG_4824.jpg
今は元気過ぎるやろ!って思うシュシュですが
はっきり言って いつお別れがくるかもしれません。

どんな元気な子でもありうる事ですが、その可能性がちょっぴりみんなより高いかもってことを
全て受け入れて下さる家族を募集しています


ひとつリスクが減って希望が増えたシュシュです

シュシュが暖かい手に出逢えますように!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





スポンサーサイト