レスキュー預かりっ子と先住っ子
2017年06月27日 (火) | 編集 |
わんことは関係ないお話です 




みみと文左衛門さんのブログに遊びに行って
スキルス胃がんの方のお話が書いてありました。

一人じゃないよ!応援してるよ!って声だけでもかけてあげられたらと書いてありました。


後悔していることは山ほどある私です。

その中でも悔やんでも悔やみきれない間違いをしています。
主人がスキルス胃がんだとわかり 感のいい人だからうそを言っても
すぐに真実に気づくだろうと主人の兄と話し合い告知するつもりでしたが、

病院に主人の親友が駆けつけてくれて 主人から希望を奪わないでくれと
男泣きされて 告知を断念しました。

その時は 告知をすることをしなくて済んでほっとした自分がいたのかもしれません。

主人は早くに気が付いたと思いますが、
亡くなるその日まで 私に死ぬんだろ? もう長く生きられないんだろ?と聞くことはありませんでしたし、

病気で辛くても私にあたることも一切しないで

ずっと気が付かないふりをして
全て一人で抱え旅立ちました。

あの時 告知してなんで一緒に病気と向かい合わなかったのかと・・・

ごめんね!


私の独り言 主人に届け!!





スポンサーサイト