レスキュー預かりっ子と先住っ子
2017年05月15日 (月) | 編集 |
去年からずっと悪いきららが 木曜日の夜から水以外何も口にしていません。

それでも頑張りを見せてくれてるのは
あくびママの仕事が忙しいからではないかなと感じています。



29年5月15日きららDSC_4622
3.8kgあった体重は2.5kgをきってしまってます




日曜日の朝一番に点滴、注射をした帰りに
車の中で初めて戻したきらら

家に着いてから えらいのにずっとふらふらしながら
たんたんと歩き続けて・・・

もう病院は行けないなと・・・

きらら自身が教えてくれているようで・・・




29年5月15日きららDSC_4613

優しい先住のぼたんとの2ショット


きららは保健所で1週間おやつなどもあげてもガウガウで
譲渡対象にふさわしいかの判断で処分が決まっていた子です。

保健所の方に頼んで 譲渡をすると問題が起きるかもしれないとのことで
あくびママの子としてなら出してくださるとのことで
約束をしてうちのことして迎えた子です。


1月くらいは見てるとご飯も食べれない子でしたが、
他の子にも、人にも何もしない子




29年5月15日きららDSC_4615



マーキングはすごかったけど
それ以外は本当にいい子です。

こんな優しい子でも
保健所という場所で怖くて抵抗を試みていたのかもしれません。




29年5月15日きららDSC_4611
昨日の晩御飯の時 きっとしんどかったんでしょうね。
二階の子達の世話をして降りてきたら ご飯に倒れこんでいました




先住として みんない優しく接し 怒ることをほとんどしたことがないきらら

本当に残り少ない時間になったんですね。

どうか 最後の一瞬まで穏やかなときがすごせますように

心から祈っています。








スポンサーサイト