レスキュー預かりっ子と先住っ子
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
2014年02月07日 (金) | 編集 |
今日はとても寒かったですね

ちょっと 腰と膝がおかしいから怖い

それでも夏よりは冬のが好きなあくびママ


ライムもきっと同じ意見だよねぇ






こんにちは。
寒い日が続いていますが、お変わりなくお過ごしでしょうか?

先月末、今年も無事に『ライムが我が家にやって来た記念日』を迎えました。
そこで今日は、『ライムから』メールを差し上げようと思います。

もちろん、普段の様子からの勝手な妄想ですが(笑)、よろしければお付き合い下さいませ。



--------------------


あくびママさん、こんにちは。
お久しぶりです。

僕、『ライム君』です。


…『ライム』じゃないんです、多分。
だって、ウチの人はみんな『ライム君』って呼んでるし。

『ライム』って呼ぶのは、お母さんのお母さん(おばあちゃんと言うと怒られます)だけ。


僕がタイムだった頃は可愛がってくれて、本当にありがとうございました。
あの頃いっしょに暮らしていた子達は、元気かなぁ?



僕は寒さなんか平気で、元気に暮らしています。

僕らシェルティは寒冷地仕様だから、

『天気のいい冬の午前中は外に出して、寒さと日光にしっかり当てるように』

って親戚の獣医のオジサンに言われて、それを守って貰っています。

おかげで僕は、モッハモハ。
シェルティは寒さを経験しないと貧毛になって、日光浴をしないと足が曲がっちゃうんだって。

僕が外に居てもカーテンを開けててくれるから、お母さんがお仕事をしている姿が見えて面白いです。

唸ったり、何か調べたり、パソコンをカチャカチャやってたり。
と思ったら、いきなり寝っ転がったり!

窓をカリカリすると外に出て来てくれるから、ふたりで庭を走り回ります。

だけど、庭は狭いんです…。
それに僕が掘った穴がいっぱいあるから、お母さんったらしょっちゅう転んじゃってます。

鈍臭いよねぇ(笑)


走った後には、ブラシをして貰います。
ブラシが終わった後に『ライム君は綺麗だねえ』って言われると、何だか嬉しくって、もっと褒めて欲しくて思わず胸を張ってしまいます。

お昼過ぎになって庭に日が当たらなくなると、中に入ってまったりお昼寝です。


そんな僕ですが、実は、いくつか問題も起こしています…。

まず、相変わらず大きな音が怖いこと。
風の強い日に聞こえる色んな音が怖くって、家の中に居ても落ち着かなくてウロウロガリガリ。

こないだなんか怖さのあまりに自分が分からなくなってしまって、玄関が開いた隙に思わず飛び出してしまいたくなって…。

僕の様子がおかしいことに気付いたお母さんが、短い足を必死に伸ばしてガード。
何とか届いて僕は飛び出さずに済んだけど、後から僕を抱きしめてくれたお母さんの心臓がドキドキしていたのが聞こえました。



また僕は、どうやら犬種特有の病気を持っているようです。

最近になって、下の歯が歯茎に埋まった感じになってきたから近くの病院に行ったら、『歯茎が過形成ぎみ』だと言われました。
過形成はシェルティには特に多い病気で、進行すると歯茎が段々大きくなって、歯を隠してしまうんだとか。

今はまだまだ大丈夫だけど、もし進行したら手術が必要みたいです。

『でも、大丈夫だよ。』
お母さんは、そう言います。
『親戚のオジサンの手術の腕は、凄く評判いいんだから。何も心配ないからね。』


僕は、人間社会のことはよく分かりません。
でも、もし進行してもちゃんと治して貰えそうで、安心しています。



そう言えば最近、僕はお母さんの知り合いの人の迷子猫さん探しに協力しています。

協力と言っても、散歩のコースを外れて、猫さんのいそうな所を通るだけだけど(笑)

おじいちゃん(こっちは怒られないよ)が生物学者だからか、お母さん自身も大の動物好き。
出会った猫さんやカラスさんに話しかけたりしているので、擦れ違う人に首を傾げられることもあります。

もしかしたら猫さん探しに僕を連れて歩くのは、動物への怪しい声かけをカモフラージュするためかも…。

秋には公園で出会うカラスさんに『おはよう。いい声だねぇ。』なんて声をかけ続けていたらカラスさんが僕たちを覚えたらしく、そのうちに電柱の上から様子を見ていて、僕たちを見つけたら公園に来て側をピョンピョン跳ねるようになりました。


寒くなってそのカラスさんも見なくなったけど、春になったらまた会えるかな?


肝心の猫さんは、まだ見つかりません。
迷子になって1年半経ちますが、今も必死に探しています。

迷子猫さん探しのお手伝いでいちばん困っているのは、猫さんたちが僕を怖がってくれないこと。

模様確認のために近付くと、ちょっとは『フーッ』って警戒してくれるんだけど、優しい僕は別に何もしないから(お母さんは、ビビってるんだって言うけど…)、出会った猫さんたちは僕を無視してお母さんに近寄ってきます。

猫さんの何倍も大きな犬なんだから、少しは怖がって欲しい今日この頃です。




昨日の撮りたてホヤホヤ写真を添付しました。

相変わらず、お鼻に土がのってるでしょ?
毎日、穴掘り頑張ってます!


写真は、豆まきをした夕方、炒った豆の香ばしいにおいがたまらなくてお母さんの持つ枡を凝視している僕。

この隙に、お姉ちゃんが僕の頭にお面を乗っけちゃいました。






140203_1957~020001(1)



皆が『福はぁ内ぃ』と言いながら投げた物を、僕は華麗にキャッチ&ボリボリ。

さすが炒り豆は歯ごたえが良いなぁ!



と思って噛んでたけど、…味がいつものカリカリみたい……。

どうやら僕にはあまり大豆が良くないらしく、僕がキャッチする分はカリカリを投げてくれてたみたいです。



これからも、こんな風に楽しく暮らしていきたいと思っています。

僕を助けてくれて、本当にありがとうございました。
貰った命を大切にしていきます。


今日は、長くなってごめんなさい。
また、僕の暮らしぶりをお知らせしますね。


ごきげんよう(笑)


--------------------

失礼しましたっ!





記念日を祝ってもらえるなんて幸せだね~

それにしても知らない病気が多いです。
あくびママは シェルティ飼いだったんですが、
『歯茎が過形成ぎみ』なんて聞いたことなかった

勉強になりますwww


思い出すのはライムとモスラ(改め玲斗君)
嫌だ!嫌だ!と思いながらも、決心して洗おうと
シャンプーして、乾かす時にまだこんだけしか乾かせてないの?

ひょえ~!!あとどれだけの時間がかかるの?


トリミング代をけちるんじゃなかったと、後悔させていただいた


ライムくんはとても密に毛が生えてるから
少しくらい貧毛になってもいいような気がするあくびママです。


優しいライムがすごくわかる便り
それにママさんが いつもあったかい目でライムを見ててくれるんだね。


よかったねライム
自慢の家族だね


ちょっと滅入ってたんで、ほんわかとさせてもらえたよ



ライム、お便りありがとう



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
2013年11月08日 (金) | 編集 |
譲渡会記事の合間に里親様のメールーを1件









こんにちは
ご無沙汰しておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

ライムは今年も、無事に誕生日を迎えることができました。
増えつつあった体重もうまくコントロールできているようで、足の太さから計算した12キロ台を、頑張ってキープしています。


今年の夏は、暑すぎましたね…。
毛の長いライムには厳しい夏でしたが、1階全体にエアコンをかけておくと、玄関の冷たいタイルの上で気持ちよさそうに過ごしていました。


ゴージャス毛皮を持つライムにはきつかったよね

1枚目の写真は、そんなお昼寝の最中。
急に鳴った玄関チャイムに驚いて起きあがったところ、寝ぼけ眼&寝ぐせが面白くて思わずパチリ。

このあとすぐにまた寝転がって、再び夢の中でした。




0630~040001



2枚目は、夢うつつのイケメンな横顔。
まぁ、素敵(笑)


里親様、ライムのどんな顔も可愛くてしかたないんでしょうね


0920~010001






3枚目は、どすこいなラブにお尻を咬まれた翌朝のライムです。








ライムは、『トイレダメダメ』と言われていたのが夢の中の出来事だったかのように家の中では絶対にトイレをしないので、夜寝る前、トイレに連れ出すのが日課となっています。
この日もいつも通りに外に出たところ、ひとりで散策中だったらしい近所のラブがいきなり現れて、ライムに飛びかかってきてしまいました。

体重差も35キロ以上あるので慌ててライムを抱き上げようとしたのですが、間に合わず…、カプッ。

幸い咬まれたのがモッコモコのお尻だったので皮膚までは牙が届かず、ヨダレがベトッとついただけで済みました。


マナーがなってないラブちゃんの飼い主
何かあったら ライムもラブちゃんも可愛そうなことに
なるのに



ファイル0036



子供の頃、お向かいのマルチーズが猟犬を引退したばかりの秋田犬に咬まれて命を落としてしまうという悲惨な事故を目の前で見たことがあるので、その時の光景が脳裏に浮かび、暫く足が竦んでしまいました。


4枚目は、小さなヘビに遭遇した直後の、ちょっと興奮しているライム。




ファイル0037






5枚目は、鼻に注目です。

何と、穴掘りで白くなった部分と健康的に塗れている部分が、絶妙にハートを作り出しているのです。
何て可愛いんでしょ☆




1123~020001




誕生日の前日には、今年のワクチン接種も済ませました。

最近は朝が寒いので、朝のトイレの時もなかなか寝床から出てきません。
ホカホカに温まったマットごとズリズリと玄関先まで引っ張って行き、ドアを開けるとやっとノソリと起きあがる始末。

マットごと玄関まで連れて行ってもらうなんて

甘々のママさん


トイレを済ませると、夏はそのまま外で遊び始めていたのに、この時期は再び家の中に入って、そそくさとマットに戻って行きます。



そうそう。

先日は、『ロングコートのコーギーですね!珍しいっ!』と言われたんです。

『ミニコリーだ』と言われることはしょっちゅうなのですが、コーギーだと言われたのは初めてなので、ちょっとびっくり。
でも言われてみると、顔立ちや毛色に似ているところがあるような気もします(笑)



いつもながら、支離滅裂な文ですみません。
ライムが元気いっぱい&健康に過ごしていること、伝われば幸いです。

誕生日は犬用チーズケーキでお祝いしたのですが、早く食べたいライムがジッとしていられなくて、うまく写真が撮れませんでした…。


これから寒くなりますが、どうぞご自愛くださいますように。




音に敏感で震えてたライム
どんな怖い思いをし、捨てられたのか
ライムしかわからないけど


今は溺愛されて幸せ一杯(笑)


寒くなってきましたが、心があったまりました。

ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

  ↑   ↑

ぽちりと押してもらえますか










2012年11月14日 (水) | 編集 |
里親様からの幸せメールで
あくびママは、久しぶりのまる写しで~す。

ふさふさのライム君と里親様に
寒くなってきましたが、心を温めてもらえました




今年もあと一月半。
寒くなってきましたが、お元気にお過ごしでしょうか?


我が家では今年も無事に、ライムが推定4歳(昨年若返ったので☆)の誕生日を11月6日に迎えました。

前日にワクチン接種に行ったところ、ちょいと体重が増えて13キロになっていましたが、健康そのものとの太鼓判をいただき安心しています。


ライム君、大好きな家族に囲まれてのお誕生日おめでとう!!!



いつもながらいい写真がありませんが、飾らない普段の様子を見ていただけたらと、動作に流れのある物を少し添付いたしました。



ボケている後ろ姿は、外に出たくて眺めているところ。




外、行こうかな?


この後に『ちょっと待っててね』と言ったところ退屈しのぎに新聞を引っ張って遊び始めたのですが、引っ張りすぎてウサギのケージに立てかけてあった『せんせい』(紫色と黄色の物体)が倒れてしまいました。
その音に驚いた場面が、情けない顔で耳を倒している写真です。





何かバタンて言いましたよっ


ビビると毛穴も萎むらしく、ふわっふわサラサラもっこもこの毛がスウゥっとヘタってしまい、体全体で怖さをアピールします。


アップの写真は、誕生日の夜。




お姉さん帰って来ましたね!


遅く帰ってきた上の子が、ライムがお迎え時の留守番をしていたサークルに入りプレゼントを渡そうとした瞬間の、期待に満ちたライムです。

この日、上の子が用意したプレゼントは犬用のたいやき。





たいやきっ☆


たら~っとヨダレを垂らしながら、たいやきを見つめているのが2人で写っている写真です。

たいやきのプレゼントの他にも 家族から色々もらったんだろうなぁ
そりゃあ 幸せ太りになるよね



そんな様子を、先輩のウサギが呆れて見つめておりました(笑)




何か?




鼻の頭が白いのは、大好きな穴掘りの結果です。

拭いても拭いても外に出ると土の塊を乗せてくるので、獣医師の提案もあって、普段は土が他の物に付かない程度まで簡単に払い、夜の最後のトイレから帰ってきたときに綺麗に洗うことにしています。


毎日の穴掘りお疲れ様、ライム君はいくつのトンネルを
作ってるのかな?
庭に穴かぁ~
ライム君、優しい家族でよかったね(*^_^*)
あくびママなら 角が生えてるかも



ワクチン接種の日にも『この子は凄く甘えん坊でしょ?』と聞かれたほど、最近はヒッツキモッツキ振りを発揮しています。

もう、デカイのが足下にまとわりつくので、邪魔で邪魔で(笑)。

でも、猫のように体をこすりつけて巻き付けて来る様子はとても可愛く、信頼してまとわりついて来てくれるのがとても嬉しくもあります。


ただ、何か嫌な記憶があるのか車に乗るのだけはまだまだ怖いようなので、その恐怖心もゆっくり溶かしていければと思っています。


ライム君のトラウマ、車もだったのね!
物音に対してもあったんですよね。
過去のわからない子達、里親様には頭が下がります。
手さぐりの状態で 少しずつ心を溶かして下さって
感謝してます。



保護わん達 み~んなに心を暖めてくれる家族がみつかりますように


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


  ↑  ↑
ご訪問ありがとうございます。保護わんの家族探しの為にポチッと御協力お願いします

2011年02月21日 (月) | 編集 |
申し訳ありません
メール紹介遅くなりました
おぉ~こんな大事なメールを・・・

ライム君の誕生日
おめでとう!!


命のともしびが消えかけたライムにとって
こんな日がくるなんて・・・
本当にありがとうございます。





ライムが保健所から保護されて新たな命を貰った11月6日を誕生日と決めていまし
たが、この度めでたくその日を迎え、皆でお祝いをしました。

誕生日当日に、実にタイミングよくオープンしたペットショップにペット用スイ
ーツのお店が入ったので、早速出掛けてケーキをゲット。
あげる前に子供達と写真を、と思って撮ったら、添付写真のようになりました…
…。


ケーキどこ?2


1枚目は、先程までケーキを持っていた下の子のニオイを嗅ぎまくっているとこ
ろ。
この後に上の子が持っていることに気付きましたが、「食べるのは写真を撮って
から!」と言われてガックリきている情けない瞬間が2枚目です。


早く食べたいのにぃ……2


あげると美味しそうに食べてくれ、暫くの間はニオイのついているお皿や子供達
の手、床を名残惜しそうに舐めていました。


この数日後、下の子がライムのお腹を撫でながらしみじみと「もしかしたらライ
ムは去年の今ごろ、もういなかったかも知れないんだよね。助けてもらえて、本
当に良かったね。」と言っていました。
下の子は学校でも事ある度に保護犬をテーマにした発表をしているらしく、それ
が担任の先生に影響を与えたようで、保健所の譲渡会で子犬を迎えておられまし
た。


お譲さんとライムのおかげで他の一つの命が
救われたんですね。
いやいや お譲さんの発表をみて
まだ他にも救われた子がいるかもいれないですね。
そんな輪が広まってくといいな





ウチに来た頃のオドオドが嘘のように、神経も体も(!?)図太くなってきたラ
イム。
庭遊びも大好きでいつも土を掘り返し、家に入るときに一苦労です。
3枚目は、そんな庭遊びのとき。
シジュウカラが留まっていたのを発見したので撮ろうとしたら、揺れる携帯スト
ラップに興味津々でちょっかいを出しに来てこんな写真に。
おかげで、シジュウカラには逃げられて……。


何撮ってるのっ?2


ライム君の庭遊び
穴掘り
汚れるんでしょうね。
ライムを洗う時 いつも溜息がでてた。
毛ぶきの良さも限度があると・・・
預かったなかで一番洗いたくないよ~って
泣かせていただいたのがライムです



以前はどこか遠慮の感じられた甘え方も、今では心の箍が外れたように全身で感
情を表してくれるようになり嬉しい限りです。
友達のワンコはまだ少し苦手ですが、日々の進歩と成長はとても楽しく、こちら
もライムにおおいに癒されています!


さて。
4枚目の写真は……。

お待たせしました!
ライムスープの最新版です(笑)



グミスープのサングラス添え2

見つけたお菓子の袋と私が仕事で使う付箋、下の子の海用サングラスが、それは
もう見事に☆

ほんと、上手く入れますよね~。
最初はどう止めさせたらいいか悩みましたが、最近は皆で感心しまがら見ていま
す。

これが見たかった
へへへっ
里親様のところでやってると
愛らしいやら懐かしいやらで



預かっている時は なにが楽しいのか?
これをしょっちゅうやられ
「タイムいいかげんにして 
 さっき水を替えたとこでしょ!!」

べたべたになったトイレシーツ等々を
片づけるのにも 水が滴って涙もんでした。



もうすぐ、ライムがウチに来て一年になります。
毎日が本当に楽しくて♪
そろそろワクチンの時期になるので、天気の穏やかな時に行ってきます!



段々と寒さが増してきますが、お身体にはお気をつけください。
譲渡会が、残念ながら上の子の定期テスト直前なので伺えませんが、皆にいいご
縁がありますようお祈りしています。

いつのメールだったかって?
本当に申し訳ありません。

自分一人でライムスープを楽んじゃうとこでした。


ちゃめっけまで出せるようになったライム
自分がいる場所だって
自然に思えるように暖かく見守ってくれる家族
幸せだねライム君


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


もしお時間がありましたら上をワンコ押してもらえるととうれしいで~す




2010年02月04日 (木) | 編集 |
この間の日曜日 タイム君トライアルに
出発しました。

結局根性無しの私はお留守番で
ミクボス一家さんに丸投げ

その晩メールをいただいていたのに
今になってしまいました。

では 心配なタイム君の様子を・・・

最初は玄関からなかなか動けませんでしたが、3時頃には戸惑いながらも尻尾を
振りながらリビングに入ってきてくれ、夕方にはレインコートを着てお散歩に出
掛けて来ました。
何とか少しだけ散歩でオシッコをしてくれましたが、夜中どうなりますか……。


食事はしっかり食べましたが少し疲れているようなのでサークルを立てたところ
、すぐに速暖マットでウトウトと。
その後、娘達が手芸店に行って何やら買ってきたと思ったら、サークルにかける
ネームプレートを作っておりました。

タイム22年1月31日1


名前は、ルックス通りの爽やか系果実で、(ウサギも果実系の名前なので)『ラ
イム』に決まりました。
『タイム』とあまり変わらない響きですが……。


まだオドオドしている部分はありますが、危険はないと判断してくれたようでこ
ちらも安心しています。

遊びに来た両親にも尻尾を振ってくれていました。

タイム22年1月31日2

(いつもいつもメールまんまですみません!)

ミクボスさんがお邪魔している間中
玄関にいたらしいです。

びびりさんですから・・・(トホホホホ)
でもそっとしておいてくださったんですね!

子供さんたちの優しさが伝わってきます。
あ~タイム君がんばってね!

そんな素敵な家族になれるチャンス!
逃すな!
がんばれ~!
(きっと無表情で 頑張ってますって言うかな?)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


ワンコ押してもらえるととうれしいです